PCリサイクル

   

結構前の話になりますが、古いデスクトップPCを処分しました

98年に初めて買ったPCで、OSはWin98SE。HDが一年ほどでクラッシュして入れ替えたことはありますが、基本的にあまり手のかからないかわいいPCでした。03年に留学にあわせてノートPCを買ったのをきっかけにだんだんと使わなくなり、やがて机の展示品に。壊れていないので処分には躊躇したのですが、結局ずーっと使わないまま置いてあるので処分に踏み切りました。

回収の申し込みはPCメーカーです。古いPCの処分にはお金がかかることは聞いていましたが、意外と高いのにびっくり。というのも、モニタと本体が別料金だから。結局液晶モニタと本体で6,300円かかった。ぐわっ

・・・しかもデータの消去にまた一苦労。ご存知の方も多いと思いますが、PCに一度入ったデータというのはOSを再インストールしても完全に消去されません。特殊なプログラムでデータの破壊をするか、物理的にHDに釘を打って壊すか(??噂です。)、そんなことをしなくてはならんのです。もし、排出者の不手際でデータが流出しても、回収業者に責任はありません。私は入れ替えたHDをえらく気に入ってたので、できれば分解・再利用して欲しいという気持ちもあり、プログラムで消去しました。一抹の不安は残ってますが・・・。

必死にデータの消去をした後、これまた必死に梱包。業者の資料ではあまり丁寧に梱包するな!と書いてあったのですが、モニタの表面が割れたりしたら危ないので丁寧に梱包。逆に迷惑かけたかも。

無事に回収も終了。それが確か2ヶ月弱ほど前の話
今日、カードの支払い明細を調べていたらこの回収料金が請求されていたので、ふと思い出したのです。「そういやー、無事再資源化は終わったのかな?」と。だって、回収したっきりなんの音沙汰もないんだもん。

ネットで調べたら、一応ホームページで処理状況の確認ができるようになってました。でも見たら、なんかすごくわかりにくいページで、多分終わったんだろう、という印象(笑)。ダメだなー。ってか、お金かかってるんだし・・・

メールの一通でもください!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ