映画「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション」

昨日たんばに誘ってもらってたねたんと3人で「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション」(長っ!)を観てきました。

15分の途中休憩を含めて約4時間40分の上映。公開当時のものから50分の未公開シーンが追加されてるとのこと。その、全編通しての飽きの来ないすばらしい構成と展開は理解してましたが、さすがに・・・さすがにとっても疲れました・・・。映画終わった後じばらく頭痛が収まらず、夜は飲酒を避けたくらい。第三部は激しいシーンが多いせいもありますが、やっぱりスクリーンを見続ける適度な時間ってのがあるんでしょうな・・・。

と、前置きが長くなりましたが、今回の「エクステンド」部分の紹介と感想を少々。ネタバレもあるのでご注意。

Read more

今日は・・・

たねたんたんばと3人で「指輪物語」第三部の完全版を観に行き、その後トルコ料理を食べてきました。映画の完全版は50分も追加になっていて、観ていて追加シーンがかなりはっきりわかります。今日はもう寝たいので、明日感想書きますね!

映画「エメラルド・カウボーイ」補足情報??

先日ご紹介した映画「エメラルド・カウボーイ」ですが、公式サイトのニュースによると、本日と明日、早田さんが舞台にいらっしゃるそうです。(今日はもう終わっちゃったけど。)

明日は約束があるので今日行こうかな、と思ったのですが、結局やめました。
理由はスペイン語の先生のかわいい一言。
「あの人きっと怖い人よー」。
・・・(笑)。

このコロンビアの先生も映画を観たとのことなので感想を聞いたら、上記の一言でした。やっぱり(?)コロンビアでのエメラルド・ビジネスというのはダークな部分もあり、善悪のラインはわかりませんが、それなりに「怖い人じゃないと乗り切れないものらしい。彼女は、早田さんは自分の人生をきれいに見せるためにこの映画を撮ったのではないか・・・とまで言っていました。いやー、事実はわからないので早田さんの名誉のためにもこれ以上は書きませんが、正直そんなこともあるかな、と考えてしまいます。この映画の制作費って早田さんのポケットマネーだし・・・。

そんなわけで、彼女の一言で映画館に足を運ぶ気分は萎えてしまいました。もともと、月曜日に見たばかりの映画をもう一度観るのがちょっとしんどかったんですけどね。1800円も安くないし。また別の機会があれば早田さんには会ってみたいけど・・・

ちなみに昨晩、コロンビアのカミーロとチャットでこの映画の話になったのですが、やっぱり当地では無名みたいです。2004年に既に公開されてると言ったら、「聞いたこと無い」とのこと。ただ、カミーロのお父さんが昔エメラルドに関わったことがあるらしく、映画の内容には興味を持ってました。なんでも、エメラルド鉱山は一般の人には危険な場所らしく、お父さんが行くときもカミーロは連れて行ってもらえないそうです。ウェブカメラでエメラルドの原石も見せてもらいました。スペインで働いているお父さんは次の火曜日にスペインに帰国してしまうそうなので、それまでにレンタルビデオ屋で探してみるそうです。感想が楽しみ。

デスク到着にまつわるトラブル

デスク到着にまつわるトラブル

昨日のブログに写真だけ載せましたが、新デスク到着でーす

昨日届いて組み立てまで終わらせていますが、実はトラブルがありました。違うデスクが届いてしまったのです私の注文はチェリー天板(木目)だったのですが、ガラス天板の商品届いてしまいました。運送業者の人が開梱したときに発覚。ガラスが出てきたときショックで顔がこわばりました。だって、このデスクの到着のために予定を調整して受け取り、開梱、組み立てなどのスケジュールを立てていたので、それが届かないとなると一気に予定が狂ってしまうからです。大型家具の宿命ですね

とりあえず再度梱包しなおして運送業者には回収をしてもらいました。運送業者がお店に電話をしたようですが、いてもたってもいられず私からもお店に電話。するとお店の人が「再度、商品が最短でいつお届けできるか調べて連絡します。」と言うので、「一週間も待ったのに冗談じゃない~」と思った私はキッパリ「今日中に届けてもらわないと困ります。」と言い切りました(笑)。ダメでも、言っておかないと。だって、注文~到着まで一週間以上待ったのに、さらに同じ日数なんて待てません。すると、私の駄々が効いたのか、なんとか倉庫から直でこの日中に届けてもらうことになりました。言ってみるものです。

無事、数時間後にお店が発注した販売元(?)の人が川崎から車を飛ばして持って来てくれました。あちらの手配ミスだったのでお詫びの言葉をいただきましたが、私は約束どおりの日に届けてくれたのでお礼を言いました。よかった~。お店の人も夜に再度電話をくれたので、こちらも無事届いたことにお礼を伝えました。うむ。お店も販売元も対応OKです!

ちなみにデスクの使い心地は、まずますです。引き出し、キャビネットが無いのは不便ですが、横のシェルフが使いやすいです。

私がデスクを買ったお店
George’s

ディズニーランドの感想

ディズニーランドの感想

春一番が吹いたと思ったらまた寒くなって動きが鈍くなってます
こたつに入ると寝ちゃうんですけど。
なんか非生産的な感じがして嫌だわ。

さて、既に一昨日のことで恐縮ですが、ディズニーランドの感想を少々。

乗った乗り物はこの前書いたとおりで、特に新しいものはありませんが、どれも楽しかったです。中でもカヌーはすごく久しぶりに乗ったので新鮮でした。船頭のお兄さんの話術がなかなか。あと、ビッグサンダーの近くにあるシューティングギャラリーも久々で9点。あれって満点出すと記念コイン?がもらえるらしいですね。・・・いらないけど・・・(笑)。

そして、パレードやショーのテーマは「プリンセス「ブーケ・オブ・ラブではディズニーのプリンセスたちがお花に囲まれ、煌びやかなドレスを身にまとってパーク内をパレード。かわいかったけど、思いのほか短くてちょっと期待はずれ。

夜はシンデレラ城の前の広場で「シンデレラの戴冠式なるショーが。このショーは完全な指定席制で、上演の30分前まで所定の場所で席の抽選会が行われます。このシステムが良くできていて、当たれば無理して場所取りしなくていいので楽チンでした。ショー自体はまぁまぁかな。元々、ディズニーのパレードは好きだけど、ショーはあまり好きじゃなくて。このショーのちょっと前からシンデレラ城周辺のイルミネーションが点灯されるのですが、ミレナリオみたいでとてもキレイでした。

ところで、春休みのせいか女子中高生がすごく多かったです。次の乗り物に乗るためにパーク内を疾走し、長い列を待つ間は元気におしゃべり。パレードやショーでは写メ、写メ。お土産物屋では床に座り込んでケータイ。わ・・・若い。でも、ディズニーランドって遊ぶのに結構体力要るから、10代~20代前半くらいの年代が一番楽しめるのかなと思ったりして。そうなると、棲み分け(?)のためにも、シーの方には頑張ってシックで落ちついた、大人も楽しめるパークに成長して欲しいです。

ディズニーランド行ってきた!

東京ディズニーランドに行ってきました。「この前シーに行ってきたばかりでしょ!」とツッコミたくなりますが、「シーに行ったからランドに行きたくなった」という反動の表れでもあります。この気持ち、分かる人には分かってもらえると思う(笑)。

さて、今日は平日・木曜日であったにも関わらず、ランドは普通に混んでました。人気アトラクションは180分待ちとか、ポップコーン買うのに15分待ちとか、ディズニーランドらしさがプンプンしてました。中高生、もう春休みなのかい?

しかし、せっかく平日に来たのに混んでる寂しさと付き合いながらも、ファストパスを活用して結局乗りたいものはほぼ制覇。パレードやショーも観つつだったので、効率的に動けてたのではないかと思います。以下、今日乗ったもの。

アドベンチャーランド
カリブの海賊

ウエスタンランド
シューティングギャラリー、ビッグサンダー・マウンテン

クリッターカントリー
スプラッシュ・マウンテン、カヌー探検

ファンタジーランド
白雪姫、ホーンテッド・マンション、イッツ・ア・スモールワールド、プーさんのハニーハント

トゥモローランド
スター・ツアーズ、スペース・マウンテン、バズ・ライトイヤー、ミクロアドベンチャー

パレード、ステージ
ブーケ・オブ・ラブ、シンデレラの戴冠式、ディズニー・ドリームス・オン・パレード

この中で2回乗ったのは「イッツ・ア・スモールワールド」だけ。何度乗っても素敵。あれ私にとってのランドのNo.1かもしれない。ランチはピザ、ディナーはピラフとサンデーをいただきました。あと、おやつにココナツ味のポップコーンとハニーレモンのチュロス。

ショーの感想とかも描きたいのですが、疲れてとても眠いので、今日はここら辺にします。明日余力があったら色々感想書かせていただきますね!