NHK番組 on 成人の日

テレビつけたらNHKで「ライブジャム2005」なる番組が。

女子高生合唱団が「いつも何度でも」を歌っててちょっと感動したんだけど(笑)、調べてみたらこの番組はあの「青春メッセージ」の後継番組とか。父から「今年から青年の主張(青春メッセージの昔の番組名)が無くなったぞ。」とは聞いていたのですが、本当に無くなったのだと知ってなんだか寂しくなりました。・・・というのも、私は年に一回のこの弁論番組が結構好きだったからです。

だって、若者の純粋な弁論番組って無くないですか?毎週のレギュラー番組だと重いけど、この番組は年に一回ので、毎年新鮮な気持ちで楽しんでました。また、予選を勝ち抜いてきたスピーチのテーマや出場者自身にその時代らしさが出ていて、そういった意味で別の世代から観ていても時代を感じるよい番組だと思ってました。一通りスピーチを楽しんだ後、どの出場者が優勝するかを当てるのも楽しかったのに。

うー。
考えれば考えるほどつくづく残念!

さて、この「ライブジャム2005」の評価はどんなもんなんでしょう。成人の日を記念した番組ですから、20歳前後の人がターゲットなんでしょうが、私から見るといつものエンターテインメント番組と同じじゃん!って思っちゃうんですけどねー。「成人の日」だけども、若者に迎合するだけの番組はちょっと残念です。