スマトラ島沖地震、募金だ!

連日このニュースがテレビから流れてますが、毎回毎回被災地の酷い様子ばかりで、改めて被害の甚大さを知るばかりです。いつまで世界の人の関心が続くか懸念される・・・と言った意見がテレビから流れてましたが、だからこそ、マスコミには報道を続けてほしいです。

今日すごくビックリしたのが、インドネシアで保護者と離れた子供たちが誘拐されている可能性があるというニュース。「保護」の名の下に連れ出され、そのまま400人もの子供が実質行方不明になっているとか。人身売買などの犯罪に巻き込まれている危険性があるそうです。(情報ソースはユニセフのHP。)また、テレビのニュースで現地の支援にあたっているユニセフの職員が、子供達が性的虐待の危険にさらされているとも言っていました。

・・・ただでさえ衣食住に不自由しているというのに・・・一体この悪い人たちはなんなのですか!!

なんかものすごく腹が立って、悲しくなりました。
新潟中越地震の時も被災地で「オレオレ詐欺」をした不届きな輩がおりましたが、何があっても、どこに行っても悪い人というのはいるんですね・・・。

さて、色んな有名人が義援金を寄せているそうですが、あんどうも遅ればせながら先ほどネットから募金をしました。どうやら義援金の受付は色んな形で行われていますが、お金の行き先は日本赤十字社とユニセフの2つが主流みたいですね。あんどうは以前、ユニセフ大使トットちゃんの写真展で泣いたことがあったので、ユニセフに募金しました。

 ●日本ユニセフ協会:http://www.unicef.or.jp/

 ●日本赤十字社:http://www.jrc.or.jp/

※アマゾンのアカウントを持っている方は、アマゾンから日本赤十字社への募金も可能です。こちらも便利!

誰もかもシューマッハみたいに10億円も寄付できませんが、ちりも積もれば山となるです。気持ちだけでも募金してみましょう!