ヴァレンタイン商戦

最近、右を向いても左を向いても、下を向いても「ヴァレンタインに囲まれてるのは私だけでしょうか。それは私がオンナで、広告が普通にターゲットにリーチしてる証なのかもしれませんが、「違う・・・」と思ってしまうのは「手作りチョコ特集」。

私、作りませんから。

簡単なチョコ菓子レシピとか、お洒落なラッピングとかの特集を見かけると、なぜかやたら「違う!違う!私ターゲットちゃうから!とムキになります。・・・この頃はお菓子作りが上手な人がたくさんいて、下手な市販品よりおいしいものをつくれる女性もたくさんいますが、基本的に「やっぱり売り物にはかなわない」というのが私の中の常識。

仲良しカップルはともかく、男性的にも好きな子以外から手作りチョコってもらって嬉しいものかしら?チョコのテンパリングって難しいんだぞ。ガトーショコラとか、クッキーとかならまだしも、溶かして固める系のチョコ菓子は本当に「売り物にはかなわない」と思ってしまう。

まぁ、大切なのは心で、こういう風にくだを巻いている時点で私はヴァレンタインと無縁なことは明らかなのですが(笑)、あげたい人にも手作りはあげませんから~

那須にお邪魔してきました。

土日、お友達のらっこさんの那須のお家に、友達のたんばと遊びに行ってきました!

らっこさんの地元の駅から那須まで車で連れて行っていただきました。那須は都心に比べればやっぱり寒いのですが、恐れていたほどではなかったです。雪も時折チラチラ舞うくらい。

那須のらっこ邸の暖房設備は、床暖房薪ストーブ。この薪ストーブがとても素敵。らっこさんが次々と薪をくべてくださったのですが、本当に暖かかったです。それに、火って見ていると落ちつきますね。さらに夕食時にはホイルに包んだジャガイモをそこで蒸し焼きにしていただきました。皮の微妙な焦げ具合がうまかったです。1泊2日で桶2杯分の薪を燃やしていただきました。(意外とたくさん使うのに驚いた!)

お庭にはテラスがあるのですが、夏にはここでバーベキューをしまくるそうです。昨年みたいに都心で猛暑に襲われると、こんな素敵な避難所があること自体がうらやましいですね。

築3年ということですが、きれいに住んでらっしゃるので床も壁もまだピカピカで、まだ新築みたいでした。

Read more

那須に行ってきます!

今日~明日、お友達のらっこさんの那須邸に遊びに行ってきます!

きれいな(面白い?)写真が携帯で撮れたら、モブモブphotoにあげておきますね。

なにやら、寒波来るとかで寒そうなので、防寒対策バッチリで臨みたいと思います。モノポリー(今日にあわせてわざわざらっこさんが取り寄せてくれた!)や人生ゲーム(家宝)やカラオケ(定番)で楽しんできます!

確定申告と定率減税

なんか珍しく真面目なタイトル

R25の最新号でも取り上げられていましたが、定率減税が無くなる方向らしいですね。年収400万円で1.3万円、500万円で2.3万円・・・というシミュレーションが載ってましたが、1万でも2万でも取られる税金が増えるのは痛い。

実は数日前に平成16年(昨年)の確定申告書類が届き、郵送で手続きをすませましたが、そのときその「定率減税」が威力を発揮したんです。計算の途中までで税金は追加納税が必要な状態でした。しかーし!「定率減税」で見事「還付」になりました!
素直に嬉しい・・・。

収入多い人は大変だなぁ。まぁ、税金ってもともとそういう仕組みになってるわけだけど。(累進課税制度ね。)あと、消費税のUPとか絶対勘弁して欲しいんだけど誰がやっていいなんて言ったの?!確かにカナダとかもっと消費税高かったけど、物価が元々安いからあんまり気にならなかったよ。日本でこれ以上消費税上げられたら、高い買い物が相当しにくくなるよーーー。

ってか、なんで税金増やすことしか考えないのだろう。歳出ももっと切り詰めてよ!過去の借金清算は早くして欲しいけどさぁ!・・・って思わん?

サウスパーク似顔絵

「SOUTH PARK STUDIO」、すごく面白い・・・。
パーツを選んでいくとサウスパーク風の似顔絵が作れます!

ちなみにその昔、友達のたんばにサウスパークのビデオを借りましたが、本当に酷くてびっくりしてしまいました(笑)。

私ったら、「電車男」の次はサウスパークかいな。我ながらきついネタ続けたな

本「電車男」

本「電車男」

日向さん、貴方の紹介記事の次が「電車男」でスミマセン。(本人見てない、見てない(笑)。)

やっと読みました。発売が去年の10月ごろですから、まだそう時間は経ってませんが、すでにかなり語りつくされた感がある話題作です。映画化の話もあるし、二番煎じ作品の発刊が控えているし、まだまだ盛り上がりそうではありますが・・・。

こんなに有名な作品だと、今更説明をするのも野暮ですが、一応紹介文。

(ストーリー)
22歳のアキバ系のオタク男がある日、電車で酔っ払いから女性を助けたのがことの始まり。この本は、これまで女性に縁の無かった彼・・・後の「電車男」が、某有名掲示板に助けを求め、その女性との恋を成就させるまでの物語です。これは電車男と、彼を応援する掲示板の住人とのやり取り(=ログ)のみで構成された作品です。

以下、感想にはネタばれありまくりなので、読みたい方だけ続きをお読みください。(本当にそのまんまネタばらしてます。要注意。)

Read more

日向宏一展 on the site

日向宏一展 on the site

ご本人の許可をいただいてフライヤーの画像アップしました

今日、ホッケー観戦の前に覗いてきました。とてもよい展覧会でした。

ご本人はこのサイトには来ないので(笑)正直に言ってしまうと、私はこれまでの日向さんの絵画作品はあまり好きじゃありませんでした。きれいな絵なのですが、どうも「きれい」以外のものが感じられなくて。好きなもの(題材)を自由に描いていらっしゃるようですが、きれいで清潔感があるがために逆に偶像的なイメージが拭えませんでした。もちろん、それは好みの問題なので、いいとか悪いとかではないのですが。

ですが、今回の展覧会はなにやら突然、ぐっと汗臭い感じなのです。相変わらず(自分好みの?)きれいな女の人ばっかりですけど、今までに無い「生身感」があります。馬場のハーレーの絵なんか、音や匂いがあるだけでなく、一見ラフに描かれたような女性にはとても存在感があります。ぱっと見ただけで「あ、なんかいい。」・・・と今回は強く感じ入りました。

・・・あんまり書くと誰かにちくられそうなのでここら辺にしておきます(笑)。展覧会の詳細は下記の通りです。ギャラリー・オカベはとても入りやすい雰囲気の画廊です。あと、銀座四丁目の交差点のすぐそばで、行きやすいです。銀座に行かれる方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

会期:2005年1月24日(月)~2月5日(土)
時間:午前11時~午後6時30分(最終日は午後5時まで)
場所:銀座・ギャラリー・オカベ(HP)・・・山野楽器の真裏です

Road to TORINO チャレンジマッチ

Road to TORINOチャレンジマッチ、日本代表vsカナダの試合を観戦してきました!

ホッケー観戦って・・・やっぱり寒い!!
カナダの某所で試合見たとき、観客席には暖房設備がありました。あれ欲しいよ。あれ。今日も足の指先感覚なくなるくらい冷えました。(また風邪ひきそー。)

試合は結果から言っちゃうと、5対1で日本の勝利

カナダは冬季五輪で優勝している国ですから、当然強豪なのですが、今日の試合はなんだったのだろう?っていうか、相手のカナダの選手は代表選手じゃないのかな。むむむ。

試合は、開始早々日本が1ゴール決めて、その後もコンスタントに点を入れていくような展開でした。シュート数も日本の方が全然多かったし、カナダのパスのミスなんかは見ててもどかしいくらいでした。「今のは取れるでしょ~~~!」みたいな。素人が生意気にすみませんが。

うーん。
正直あまり試合としては面白くなかったかも。すごく目を引くプレーもなかったように思うし。ただ、日本チームがこの試合の結果で弾みをつけて、2月からの予選に勝ち抜いてもらえればなによりです!

目指せトリノ五輪!!