TBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」

   

久々に見ました。「渡る世間は鬼ばかり」。

母が見ている隣でたまーーーに見てただけなのですが、見るときいつも母に岡倉五姉妹を中心にした相関図やストーリー展開を聞いていたので、いつみても何となく楽しめるのです。

で、今日のストーリーでメインだったのは、五月(泉ピン子)の長女・愛が事業に失敗して実家に戻ってくるというところ。会社をたたむことになり、心機一転恋人と結婚を決意する愛ちゃん。・・・が、なんとその恋人は他の人と結婚することになったのでしたー。がーん。そして物語は愛が号泣、ピン子も号泣で終わります。

つまり、仕事もプライベートもどん底。
まぁ、これはドラマだけど、なんかすごく共感した。

物事って全部がうまくいくこともあるし、全部がうまくいかないこともある。八方塞になるとやっぱり辛いし泣きたいよねぇ。でも、ドラマでも現実でも、ここからどう立ち直ってどう行動するかでその後の人生の展開がドラスティックに上昇したりする人がいるんだよね~。

辛い出来事の後に健気に頑張れる人の姿には勇気付けられます。
だから、今後のドラマの展開気になるなぁー。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - おすすめ色々