ミュージカル「キャッツ」

友達のたんばに誘われて劇団四季の「キャッツ」を観てきました。

観劇自体久しぶりだったので、オープニングにものすごく興奮しましたね(笑)。劇場内部全体が装飾が凝っててかわいいし、席ごと回ってる舞台なんてのも初めて見たし。役者の客席周辺からの出入りがやたら激しいし。

ストーリーはよく知らなかったのですが、これはストーリーじゃなくてとにかく踊りと歌を楽しむミュージカルなのだと途中から理解しました。あと、衣装やメイクが面白い。これだけずっと観察してても楽しい。だんだんと猫それぞれの個性が際立ってきて、愛着がわいてくる。・・・そして、クライマックスではちょっとほろりとさせられます。

残念だったのは、私たちの席が舞台の一部がまったく観えない席であったこと。そのためチケット代金の一部返金はあったのですが、やっぱ舞台全部が見える席から観たら全然違ったもだったろうと思っちゃいました。上演された五反田のキャッツ劇場は、キャッツ専用の劇場なのに、これで来年秋まで上演続けなくちゃならないのは四季としても結構な痛手だろうな。

また機会があったら観に行きたいです。でも、もうチケット全然手に入らないみたい。回転席なんて来年の11月まで完売だもんなぁ。すごい人気!