あんどうが11/3のブログでお話したJAHDSが、今日のプロジェクトXで紹介されました。

悪魔の兵器、地雷に対して語る冨田洋さん。「子供たちの目をつぶしたり、指を飛ばしたりしてなにになるんだ!」と憤る姿に強く共感。どこからも予算がでない地雷探知装置の開発に、次々と技術協力した企業の姿勢はすごくクール。

・・・変な言い方ですが、よかったよ。日本人や日本の企業に良心があると知って。

それにしてもこの番組はいつ見てもよくできてるなぁ、と関心。信じて頑張る勇気が、ぐぐっと湧いてきます。